ある日本人の韓国生活記

어떤 일본 사람의 한국 생활기

아무것도 아니야(なんでもない)

세벽에 재미있는 일이 있었다.

明け方に 面白いことが あった。

 

나는 꿈을 꾸웠다.

私は 夢を 見ていた。

 

벌레가 있어서 깜짝 놀라는 꿈이였다.

虫が いて すごい 驚いた 夢だった。

 

꿈에서 놀라서 현실에서도 다리로 근처에 있던 의자를 챴다.

夢の中で 驚いて、現実でも 足で 近くに あった 椅子を 蹴とばしてしまった。

 

큰 소리에 남편이 놀라서

大きな 音に 夫が 驚いて

 

`왜 그래!!‘

「どうした!!」

 

라고 했다.

と 言った。

 

나는 한국어로 설명할 수 없아서 일본어로 

私は 韓国語で 説明が 出来ず 日本語で

 

なんでもない(아무것도 아니야)

「何でもない」

 

라고 말했다.

と 言った。

 

남편은 인본어를 모르는데 

夫は 日本語を 知らないはずなのに

 

`응‘

「うん」

 

라고 하고 자버렸다.

と 言って 寝てしまった。

 

아침 일어났을 때 의자가 쓰러져 있었다.

朝 起きたら 椅子が 倒れていた。

◆◇◆◇韓国語学習方法について◆◇◆◇

韓国語がある程度理解できるようになったら、日記添削がオススメです。

添削もしてくれるサブスクもあるので、韓国語に少し慣れてきた方は是非利用してみて下さい。続けると実力が付きます(経験済みです)。

⇓ ⇓ ⇓

(トミのオンライン韓国語3行日記添削)

 

韓国語をこれから勉強始める方も、既に勉強中の方も、参考になると思うのでご覧ください。
⇓ ⇓ ⇓

diary.zuzuzunzun.com